読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

一番好きな人たちの、一番好きな曲

以前、「学校へ行こう!の曲で唯一覚えていた曲がある」と言っていましたが、それはこのブログの名前の由来にもなっている

「僕と僕らのあした」

のことなんです。

 

 

 

 この曲が「学校へ行こう!」で流れていたのは、私が小2の時。

当時の趣味と言えば絵を描く事くらい。

(そしてその絵もヘタクソ)

TVも何となく見てたくらいだし、本当に音楽とは縁がない生活をしていました。

そんな時に流れてきたのが「僕と僕らのあした」です。

「何だろう、よくわからないけどいい曲…」

音楽を全く聴かなかったのに、そんな事を思いました。

 

そして、年月が過ぎ中2になったばかりの春。

この時はファンになりたてだったので、ひたすらCDを買っていました。

「Voyager~ボイジャー~」もその一つです。

(ちなみに、ソロ曲がほしいがために初回盤BをAmazonで注文しました←)

アルバムが届いてすぐにCDプレイヤーで再生。

そして、「僕と僕らのあした」が流れた瞬間、

「あれ、この曲聴いた事ある…?」

不思議に思った私は、その曲について調べてみました。

「タイアップ:TBS系『学校へ行こう!MAX』テーマソング」

と書かれたのを見て、すぐに納得しました。

「ああ~あの時の曲!」

この時になってようやく気付いたんですが、小2の時に「僕と僕らのあした」の歌詞とメロディーを無意識に覚えていたみたいで、しばらく忘れていたのに聴いた瞬間に記憶がプレイバックしました。

 

そして、さらに一年後の春。

「V6 LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ-」のDVDを買いました。

その時の本編ラストは言わずもがな「僕と僕らのあした」

当時私はある大きな悩みを抱えていました。

そのせいか、V6のファンを続けていても、素直に楽しめない毎日が続きました。

そんな時にこの映像を見て、涙が出てきました。

 

「そうさ僕らは ひとりきりで強くなる必要なんてないさ」

(作詞作曲:竹内絵里 2007年 HONEY BEAT/僕と僕らのあしたの「僕と僕らのあした」から引用)

 

アカペラでこの部分を歌っていたというのもあって、心に響きました。

その通りだな、一人ではないんだな、と思いつつ。

 

小2の時にTVで聴いた、ある意味思い出の曲。

それが今では一番好きな人たちの、一番好きな曲になっているので、本当人生何が起こるか分かりませんよね。

ついつい

「運命の曲だ!」

とまで思ってしまいました。

(私が変人だという事は十分わかっていますので…)

 

 

 

 

※以前某所でUPしたものを少し編集して移動させました