読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

あえてジャニーズに関係ない事について語る

いよいよ…

いよいよ…

 

あさってだあ~!(うるさい)

 

もう本当に楽しみ!!!!!!

明日も明後日の午後も授業があるけど、絶対集中できない!!!!!!(集中しろよ)

 

とまあ心の中で既に騒いでるわけですが、他にも好きなものは沢山あるのにV6の話ばっかりじゃなんかもったいないので、今日はあえてジャニーズに関係ない事の話をします。

 

 

今日はSEKAI NO OWARI(以下セカオワ)について。

セカオワに興味を持ったのは、去年のTHE MUSIC DAYで。

2013年から人気があったらしいそうですが、この時は全然知りませんでした。

が、友人にファンの子がいたので、なんとなくセカオワのところを見てみました。

この時は

「ファンタジーな人たちだなあ」

と思っただけでハマったわけではありませんでした。

 

それから約3カ月後。

エイト目当てでMステを見てると、セカオワが出てきました。

この時に披露した曲が「Dragon Night」です。

ネットでネタ化されてしまった曲ですが(…)、この曲がきっかけでハマりました。

なんでハマったかといえば、はっきり言ってわかんないんです(え)

どうやら、無意識にハマっていたようなので…

 

一番好きな曲は「Dragon Night」です。

以前この事を言うと何人かの友人に

繰り返し同じ言葉をいわれるのってムカつくからあんまり好きじゃない」

「何だよ、『今宵は百万年に一度の~』って!」

と言われました。

…私が注目してるのはそこじゃない。

 

何故この曲が好きなのかというと、ハマるきっかけになったからというのもありますが、何気にいい歌詞が隠れてる(?)からです。

世間的には出だしとサビが印象的なので埋もれちゃっていますが、出だしとサビの間の

「人はそれぞれ「正義」があって、争いあうのは仕方ないのかも知れない

だけど僕の嫌いな「彼」も彼なりの理由があると思うんだ」

(作詞作曲:Fukase 2014年 Dragon Nightの「Dragon Night」から引用)

のところが特に好きです。

現実的でひねくれ者の私ですが、珍しく

「綺麗事…じゃない?」

と思いました。

本当にその歌詞の通りだと思います。

なので、

「色々な考えがあるんだから、自分の意見を押し付けないようにしよう」

と思うきっかけにもなりました。

 

書き終わってから気付いたんですが、ネット上でジャニーズ以外でここまで語ったのって初めてでした。

TOP画面を見たら分かるように

「基本ジャニーズの話ばっかり」

ですが、たまにこんな風にジャニーズ以外の話もします。