読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

あと5日!!

V6のCDデビュー日まであと5日。

引き続き、お祝いイラストの一部を載せます。

しかし、昨日と今日の分は事前に描いてたけど、あとの4人まだ描いてないんだよなあ…

 

(※以下ライブの衣装ネタバレがあります)

 今日はV6の母的存在・長野くんについて。

f:id:holdupdownn:20151027191236j:plain

長野くんについては過去の記事にも書きましたが、今日はその記事で話した話より後の話を書きます。

holdupdownn.hatenablog.com

ファンになってすぐの印象は

  • 優しい
  • グルメ

でした。

この2つの印象がよほど大きかったのか、しばらくはこの2つの印象だけでファンをやっていました。*1

しかし、去年の8月末に関ジャニ∞にはまり、少しだけV6ファンを辞めそうに(辞めそうに?)なった時期がありました。

その時期は、エイトのファンになってすぐの頃に炎立つを観に行くという予定が入っていたのもあって、V6(主に長野くん)について…というか自分がV6のファンであることに関して考えてみた時期でもありました。

まあ私は頭悪いんでなかなか結論は出なかったんですが、長野くんの過去の映像を見て思った事があります。

「今も昔も変わらない」

これは健ちゃんの話でよく言われますが、長野くんも同様だと思います。

考えるまで気づきませんでしたが、顔や雰囲気だけでなく食に対する熱意も昔から変わらずです。

本当にすごい事だと思いました。

さらに過去の映像を見るようになったり20周年で色々な番組で見るようになったりして、今までの印象とは別に

  • ブラックな要素もある
  • グルメすぎて変わった物も食べるようになった
  • 一番普通な人に見えるけど実は結構変わってる
  • 一番ミステリアス

という印象が加わりました。

これからもずっと変わらずそのままの長野くんで笑っていてほしいです。

 

 

 

 

 

*1:今思うとこれは盲目だったのか…?

広告を非表示にする