読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

何十年分の涙が溢れてきたのか

MUSIC DAYから一夜明けた今日はテスト前日です。なのでMUSIC DAYの感想はテストが終わってから書こうと思っていましたが、どうしても今書かなければいけないと思い立ったことがあるので書いています。

そもそもテスト直前なのになんでMUSIC DAYをリアタイしてるんだ!というツッコミが入りそうですが…昨日は家に親がいなかったんですよね←(お姉ちゃんはシャッフルメドレー終盤あたりに帰ってきたけど)

 

 

テスト前である以前に、私の学校は土曜日の午前中にも授業があります。さらに私はそのまま習い事にも行くので、昨日は帰ってきてすぐテレビをつけたら昼の部が終わる頃でした。

データ放送でタイムテーブルを見てみたら、NEWSの昼の部の出番は3時台だったのでとっくに終わっていました。なので昼の部の録画が終わってからすぐにNEWSのところだけ見ようと思いました。

 

まずはあのVTR。

「フルスイング」に関するエピソードはこの1年で知ったものばかりでした。活動休止期間に「NEWS」というグループ名に二重線が引かれていたこと、4人になってしまった時に解散説が流れていたこと、そんな時に4人で集まったこと、チャンカパーナが出た直後にやった3年ぶりのツアー、最後に歌われた「フルスイング」という曲…。知っていることばかりだったのに、改めてこういう風にまとめられているのを見ると涙が出てきました。

私の涙腺を特に刺激したのは手越くんです。

秩父宮で歌ってた『フルスイング』は正直自分のために歌ってた。人のために歌う余裕がなかった」

「今歌ってる『フルスイング』はこれを聴いてくれる人の背中を少しでも押したいなと思って歌っている」

こんな素敵な言葉を発してくれるから!!私は手越くんが大好きなんですよ!!!!(※シゲ担)

そしてこの直後に美恋*1「フルスイング」大サビで手越くんが号泣する映像が流れるとか!話に聞いてただけで私これ見た事なかったんですけど!!もう泣くしかないよ!!!!!

というわけでVTRが終わった地点で私は既にボロ泣きでした。VTRの初めから既に泣いていた羽鳥さんの気持ちがすごいわかります。

 

泣いていた羽鳥さんの紹介で始まった「フルスイング」。画面からは目を逸らしてないはずなのに画面がまともに見れませんでした。なぜそうなったのかというと嗚咽が出るほど泣いていたからです。

嗚咽。

嗚咽とか何年ぶりよ…

というかなんでここまで泣いたのかが自分でもびっくりです。「フルスイング」を見て泣きながら「なんでこんなに泣いてるの!?」と自分でも思ってしまったほどでした。

歌い終わった後に4人が幸せそうな笑顔だったのにもまた涙が…。Twitterで見かけた「涙のフルスイングから笑顔のフルスイングへ」という表現がピッタリだと思いました。この記事をを書くにあたって改めてこの部分だけ見てみましたが、また泣いてしまいました。

 

NEWSは本当に素敵なグループだと思いました。

これから先、特に20周年を迎える時にどうなっているかが楽しみです*2

*1:NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~

*2:なぜ20周年のことなのかというと、去年V6が20周年でV6がいかに素敵なグループだということを思わされたから。NEWSの10周年見届けたかった…!