読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

たかが3年、されど3年

3年前の今日、私はV6が好きで好きで他のものには全く興味がないしだいぶ痛い中学生でした。ジャニーズの他のグループでさえも全然興味が湧かず、NEWSもその一つでした。

そんな中、ネットを見てたら驚くべき「あの事件」のことを知りました。

 

 

 

私が初めてTwitterのアカウントを作ったのは3年前の8月、つまりこの時はTwitterを全然見てませんでした。なのに、リアルタイムとまではいかなくてもなぜかこの時情報が入ってきました。

当時の私はネットの世界に関しては本当に無知だったので、「バカだなあ、みんな明らかに嘘の情報に惑わされて」と勝手に見下していました。…ジャニーズファンという点では同じなのに、V6ファンである自分は大丈夫とでも思ってたんですかね。バカですか。バカですね。はい。

 

あれほど騒いでた割に、なんですけどすぐに忘れ去ってしまいました。そしてその2年近く後にNEWSにハマり、ネットで色々調べてたら事件のことを思い出しました。

matome.naver.jp

↑のまとめを改めて見てみて思った事があります。

 

何でネット上でこのような事態になってしまったのか

ネットの世界を知ってから冷静に見てみると、やはり何でこのような事態になってしまったのかを本当に考えさせられます。他の界隈のファンにまでここまで混乱を招くなんてよっぽどだぞ…。

上のまとめのツイートを見てみると、「拡散希望」とうたったツイートをしてる人はNEWSファンももちろんいたんですが、NEWSファンじゃない人も結構いました。そして、有名人のアカウントでも拡散されていました。

ここで私はネットの拡散力の恐ろしさを感じました。

matome.naver.jp

「美談の裏で」なんて言われていますが、私がこの「美談」を知ったのはファンになってからでした。つまり、「あの事件」の方ばかりに気を取られてこの「美談」は全然情報として入ってきませんでした。

当たり前かもしれませんが、人って良い事より悪い事の方が情報として吸収しやすいんですよね。この場合、「美談」よりも「あの事件」の方が急流力が強かった。もしかしたら当時の私は「美談」を知っていたかもしれないけれど、そうだとしても全て「あの事件」に押しつぶされてしまったんです。

拡散をするならば、「悪い事」よりも「良い事」の方をより拡散したいです。というか「悪い事」は極力拡散しないようにする。そして、「良い事」を拡散してより多くの人と「良い事」を共有をする。考え方は人それぞれなので共有しきれないのは仕方がないですが、3年前のような事態にならないように情報を取捨選択して「良い事」と「悪い事」に分けて、本当に「良い事」だったら共有する、というのは難しくも楽しいことです*1

 

「私はフォロワー少ないし大丈夫だよね」なんて言っててもふとしたことがきっかけで大変なことになるので、明日は我が身だという気持ちが少しはないといけないと思います。いやまあ私も常に持ってるわけじゃないし常に持っとけとは言わないですけど、この事件に限らず日常的にバカをやらかしてる人はうじゃうじゃいるのでね…。

 

追記:夜中のテンションで書いたので、色々おかしかったらすいません。

あと、「良い事」は拡散させるとか言っときながら3年前の「良い事」についてを載せるのを忘れてました。

matome.naver.jp

*1:ダマされた大賞の手越くんは今のタイミングだったらちょうどいいかもしれない