読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

デビューから10年以上たったジャニーズのグループばかり好きだった私がデビューして1年目の欅坂46にハマってアイドルを好きでいることの意味を考えた

昨日はキッチンが走るに長野くんが、おしゃれイズムのSPにNEWSが出て、ザ・オタクな私にとっては最高のクリスマスの夜でした。けど、この2つとは別の意味で心に残ったものがありました。

有明コロシアムで行われた、欅坂46初のワンマンライブ最終公演です。この模様はAbema TVで生配信されたのでキッチンが走るが始まるまでは見ました。

 

 

影アナのあたりからパソコンの前で待機していましたが、OVERTUNEの地点でもう涙が出てきてしまいました。そして1曲目の「大人は信じてくれない」。これは「二人セゾン」のカップリング曲で、いきなりカップリング曲を持ってくるというのに意外性があって驚いたんですが、まだ涙が止まりませんでした。てちの「有明コロシアム、かかってこい」もかっこよくてただならぬ感じ(語彙力)がしました。そしてダンスパートのしーちゃんの綺麗なダンスに泣き、その次の「語るなら未来を…」でも泣いていました。

その後MCに入ったので一旦落ち着きましたが、正直この2曲は普段聴いてて泣くような曲じゃありません。では、なぜここまで感動したのか。

 

以前このブログでも言ったように、私はデビュー曲「サイレントマジョリティー」からのファンです。

holdupdownn.hatenablog.com

有名になってから知るタイプなので*1、デビュー前からファンやってます!みたいな人は凄いなと思うくらいです。…じゃなくて、デビュー前からのファンの方がああいう場面で泣くのはわかるけどデビュー後にファンになった私が泣くのは変かな?とか思ってしまったんです。その時、以前欅坂のMVを見ていた時お母さんに「ああいう素人っぽさがいいのかな?理解できないわ~」って言われ、「これからどんどん成長していくから。それを見守っていくのがいいんだよ」って言ったのを思い出しました。

「アイドル」の意味を改めて調べてみました。

アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を意味する英語に由来し、文化に応じて様々に定義される語である。

一番最初にはこう書いてありました。これは調べずとも知っていることでした。しかし、これだけじゃないんです。

日本の芸能界における「アイドル」とは、成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物を指す。キャラクター性を全面に打ち出し、歌・演技・お笑いなど幅広いジャンルで活動を展開しやすいのが特色である。外見が最も重要視されるモデルとは異なり、容姿が圧倒的である必要はなく親しみやすい存在であることが多い。一方で、はっきりと目には見えない「華」や「人間的魅力」が強く求められるため、一流のアイドルは手が届きそうで届かない存在となる

(引用元:アイドル - Wikipedia)

これには納得しました。というか自分が考えてたのと似ててビックリしたくらいです。

このブログを見たら一目瞭然ですが、今までデビューから10年以上たったジャニーズのグループばかりにハマっていました。そんな女性アイドルを好きになったことがなかった私が、いきなり女性アイドルグループを好きになりました。デビュー1年目で、それも同年代の。だから余計に成長過程を見守っていきたいと思うのかもしれません。

でも「成長過程を見守っていきたい」というスタンスはジャニーズでも同じです。個人的にデビュー20周年に近いグループもしくは活動年数20年以上のグループはまた違った目線になりますが、デビューから15年以内のグループは「これからどんな風になるんだろう」とワクワクしながら見ています。特に活動年数10年~15年のグループはそう思いがちなので、NEWS、エイト、KAT-TUN(充電完了はよ)、JUMP*2は自担でなくとも注目してしまいがちです。

 

前回の記事で「新規」と「古参」の壁について色々言いました。

holdupdownn.hatenablog.com

この次の日には「盲目」と「現実的」の壁についてあれこれ悩んでいました。色々悩みがち。

自分で言うのもなんですが私は元々現実的な性格なので、いまだにアイドルを見てても現実的になってしまう部分があります。でも盲目な部分もあります。というのも、アイドルを好きでいるのは「たかが趣味」だからです。

アイドルファンもしくはオタクに「現実を見ろ」なんて言う人がいます。そんな人たちに対し、なんで趣味にまでそんな神経質にならなきゃいけないのかなと思います。アイドルが好き=アイドルに恋をしているみたいに考えている人がいるのも不思議です。もちろん本気で恋している人がいることはいますが。

ここで改めて「趣味」の意味を調べてみました。

以下の2つの意味を持つ。

  1. 人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽
  2. 物の持つ味わい・おもむき(情趣)を指し、それを観賞しうる能力(美しいものや面白いものについての好みや嗜好)のこと(英: taste)。調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。

(引用元:趣味 - Wikipedia)

今回の場合は1の意味です。

学校や仕事とは違って「趣味」なんだから、それくらいは「盲目」でもいいじゃん。色々不満はあるだろうし言いたくなるのもわかる。愛ゆえの心配なのもわかる。けど、それでも悲観するんじゃなくて成長過程を見守りたいと思えるのが「アイドル」なんだ、という結論にいたりました。それができなくなったらもうファンでいる意味はないのかもしれません*3

 

 

昨日ワンマンライブの生配信を見て、「これからもこの子たちを応援していこう」と思いました。おしゃれイズムのSPもキッチンが走るも、見終わってから「これからも応援していこう」と思いました*4

 

これからどう成長していくのか、それが楽しみで仕方がありません。

*1:というかサブカル系の人ってどうやってそういうのを知るのかが不思議でたまらない。お姉ちゃんはどちらかと言えばサブカルだけど

*2:正確に言えば来年10周年だけどね

*3:実はエイトの場合こうなってしまったから一回降りたけど、バンド演奏がすごい上手くなっていたので出戻ってきた

*4:キッチンが走るは本来そういう番組ではないけど、長野くんが結婚してから更に好きになっていってる系の長野担です