読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票しました!

ジャニーズ楽曲大賞 NEWS V6 関ジャニ∞

何回今年最後の記事って言ってんねんって感じですが。ここ数日の私のブログを見てみると、年末だというのにネガティブな内容ばかりで自分でも驚きました。

まあ元々ネガティブなんですが。でも今年は楽しい年でもあったはずなのに年末がこんな暗いままでいいのか!と自分に喝を入れ(使い方違う)、せめて今年がどれだけ楽しかったかを最後に書きたいと思います。

というわけで今年もジャニーズ楽曲大賞に投票しました。

去年↓

holdupdownn.hatenablog.com

 

 

楽曲部門

1位「ヒカリノシズク」NEWS

今年はこの曲で始まったと言っても過言ではない…!と思うのは私だけですか。そうですか。この曲は1月20日に発売されたから今年はこの曲で始まったと言ってるわけじゃなくて、「メンバー(シゲ)原作・出演のドラマの主題歌を担当するグループ」というのはなかなかいないので「今年はNEWSの年になる…!」なんて勝手に思ってました。結果そうなったどころか想像以上の活躍っぷりで逆に驚くことになりましたが。

「4人になってから4年たち、ベストアルバムを含めると4枚のアルバムを出し4回目のツアー」となったQUARTETTOでは、NEWSの4人が力強く歌う姿を生で見ることができて、心に残っています。現在ファン歴約1年半ですが、あの4人の姿は忘れられません。

2位「Beautiful World」V6

正直今年は去年に比べ、後輩グループの曲の方がインパクトあるな~とぼんやり考えていたので、この曲はあまり聴いていませんでした。ですが11月29日に長野くんが結婚してから急にこの曲が大好きになりました。その日のベストアーティストで長野くんがV6やTOKIO、嵐やエイトに祝われている図とこの曲の歌詞がもう重なりすぎて…!

長野くんがいるから私の世界はこんなにも美しいBeautiful Worldなんだ…(?)

3位「NOROSHI」関ジャニ∞

去年の夏あたりにエイトを降りたんですが、「罪と夏」とドラマ「ON」の影響でまたエイトが出る音楽番組をチェックするようになりました。そして欅ちゃんが「二人セゾン」を披露した回のMステでエイトはこの曲を披露しました。そしたら1年前の「侍唄」の時*1とは比べ物にならないくらいバンド演奏が上手になっていてこりゃビックリ。しかもめちゃくちゃカッコイイ。Mステスーパーライブを一緒に見た母や姉も大絶賛するほどでした。

というわけで、あっさりエイターをやめたからかあっさりエイターに出戻ってきました。バンド演奏が急激に上手になったのは関ジャムの影響ですかね。とか言ってますが、そんな素晴らしい番組だとは知らずにエイター時代すらも見ていなかった私って…何で見なかったんですかね(お前が聞くな)。来年からは毎週は無理かもしれないけど、ちょこちょこ見ていきたいです。

4位「QUARTETTO」NEWS

この曲が収録されているアルバムのテーマはタイトル通り「4人で奏でる」。そしてそのアルバムを象徴しているのがアルバムと同タイトルのこの曲。この曲(というかこのアルバム)は「今のNEWS」を象徴しているともいえます。

一番の聴きどころは全員のパート、つまりサビの部分です。曲のメインはサビだと言われればそりゃそうなんですが、この曲のサビはそれぞれ個性がある歌声を持つ4人の歌声が集束していて響きが素晴らしい。特に1番は手越くん→まっすー→慶ちゃん→シゲの順でのソロパートがあってからの全員でのサビは4人の声が集束している感じが増す。2番ではコヤシゲ(シゲが上ハモ)→テゴマス(手越くんが上ハモ)という流れがまた素晴らしい。コヤシゲのハモリが聴けるとは思わなかったし、しかもシゲが上ハモって成長したなあってこれさっきも言ったぞ。NEWSとしての楽曲で手越くんが上ハモのテゴマスは珍しいのでテゴマスの曲を聴いているみたいです。そしてBメロ→サビはまた全員の声が集束して終わる。この曲は「勿忘草」と同じく2分少しの曲ですが、最初にも言ったように「今のNEWS」を象徴し、その短さの中で「今のNEWS」が凝縮されています。

NEWSの歌声とその歌声で紡がれる物語が大好きすぎてたまらない #にゅすほめ - 僕らのあした

 もうこれで全て語ってしまったので引用。にゅすほめで18日目を担当したから是非読んでみてね。

5位「Encore」手越祐也(NEWS)

コンサートでは「ゆうやー!」と名前を呼ぶ人がいた中、椅子に座って登場した手越くん。衣装も何もかもがシンプルでしたが、そのシンプルさが手越くんの美しさを際立たせていました。その美しさは名前を呼ぶ人たち全員を黙らせるほど。左手の薬指には指輪があり、それを外そうとするも、外せないまま歌い始める。私はこの地点ですでに涙が出てきていました。

歌っている時も本当に手越くんが泣きだしてしまうんじゃないかとまで思わせてしまうほどで*2、しかもCメロはアカペラ。世界には手越しかいない*3って感じでした。歌い終わってからは薬指の指輪を外し、投げ捨てる。やばい最初から最後まで涙が止まらない。

…ってなんだこのポエミーな文章は。書いてる自分が恥ずかしくなってきた←

 

未音源化部門

「ハナヒラケ」V6

 V6ではタイアップしてから音源化するのが非常に遅いという傾向にあるので、早く音源化してほしいという願いをこめつつ投票しました。じらしっくすとかしてる場合じゃないんだよ…!

 

MV部門

「ESCORT」NEWS

 NEWS担で投票している人が多いっぽいから比較的上位の方に食い込まないかななんてひそかに思ってる。

ザ・シゲアキワールド。存在自体二次元なシゲが演出・脚本・出演全てを担当するなんてなったらそりゃ二次元にしかならないよ(?)。シゲアキワールド前回なあのMVは二次元好きな人は絶対好きだって豪語できる。だって元々アニオタな私がこう言ってるんだし(何でそんなに偉そうなの?)。というかシゲはオタク気質だしオタクが求めているものをよく理解しているんだろうな。衣装も世界観も何もかもが好みドンピシャすぎたので、またあんな感じのMVを作ってほしいです。

 

現場部門

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO

holdupdownn.hatenablog.com

今年はジャニーズ関連もそれ以外も様々な現場に行きましたが、今年の振り返りの嬉しかった出来事の第3位にランクインするほど楽しかったです。今年様々な現場に行って楽しんだことを糧に、来年は受験勉強を頑張りたいです。トニセンの「戸惑いの惑星」見に行くけど。NEWSのコンサート申し込む予定だけど。

 

ベストバイ部門

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-

2015年11月1日という記念すべき20周年の日に行われた公演が収録されたDVD。メンバー作詞イノッチ作曲の「~此処から~」を6人がそれぞれ思いをこめて歌う姿や、ファンからメンバーへのサプライズのメッセージリボンのシャワーではしゃいでいる6人を見て「やっぱりこの6人が大好き。好きになれてよかった」と心の底から思い、涙が出てきました。今年泣きすぎ。今年はツアーがなかったので、来年あったら…って来年受験だ…そこらへんはさすがによく考えよう…。

 

担当アンケート

加藤シゲアキ

長野くんももちろん大好きだよ。だって1人って言われたから…!(うるさい)

今年はどっちの名前をよく口にしていたかを考えたら圧倒的にシゲでした。V6よりはNEWSの方がメディア露出が多かったので。でも長野くんはV6の中では多い方だと勝手に思っています。

 

 

これで本当に書き納めです。この記事を書いていて、やっぱり今年は楽しかったなあとしみじみ思っていました。今日は紅白があり、カウコンがあり、CDTVでNEWSは新曲「EMMA」を披露!紅白では坂道グループのどっちかで泣きそうな気が…(まだ泣くんかい)。

というわけで。

みなさん、よいお年を~!!!!!!

*1:なぜかこの時のMステも見てたな

*2:同行してくれた櫻井担Mちゃんもそう言うほどだった

*3:元ネタ:欅ちゃんの「世界には愛しかない」だけど元ネタの方がNEWSのツアーが終わってから発売された曲っていう