読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

きいろ。

久々の更新がまたアレな内容になりますがご了承ください。上に載せたツイートを見てわかるように、友達と喧嘩した…というよりは私が一方的に怒ってしまいました。そして本気で凹む自分。自業自得なのはわかってるんですけどね。

こんな時にふと思い出したのは、遊助の「ライオン」でした。

 

 

遊助の曲は今でもたまに思いだすことがあるんですが、「別に聴かなくていいかな」とも思って実際に聴くことはありませんでした。でも、今日は聴いた方がいい。そう感じたのか、無意識にファンだった頃に買った遊助のCDを何枚か本棚の奥から引っ張り出し、Xアプリに取り込み、ウォークマンに入れました。ちなみにウォークマンに入れた曲は「ライオン」、「ひと」、「ESCAPE」*1、「音葉」*2、「彩道」*3です。

早速「ライオン」を再生したんですが、歌いだしの地点で涙が止まらなくなりました。

「ライオン」は恋愛の曲だし、恋愛のことで悩んでいたわけじゃないんですが、全体的に歌詞と自分が重なりすぎてしまって…。その友達、よく笑う子なんですよ。「何回も君の笑顔に救われて」なんて本当その友達そのもので。それなのに自分は何やってるんだ。自分の価値観を押し付けて本気で怒るとか本当何やってるんだ。なんかもう本当に情けなくなってきました。

遊助は決して歌唱力が高いわけではありません*4。でも、歌詞やメロディーにぬくもりがあって好きです。

 

余談でしかないんですけど、偶然なのかわざとこのタイトルの曲を作ったのかは忘れましたが上地くんは動物占いでライオンが出たそうです。実は私も動物占いでライオンが出たんです。そうなのかはわかりませんが、昔も今も「ライオン」を聴く時は不思議と自分のことのように思えるんです。

 

 

明日は友達に謝ろう。

 

 

 

 

ライオン

ライオン

 

 

*1:「ミツバチ」収録

*2:「雄叫び」収録

*3:「VIVA! Nossa Nossa」収録

*4:昔の曲しか知らないから最近はどうなってるのかわからない

広告を非表示にする