読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らのあした

語彙力のないジャニヲタがお送りします

彼らは夢の国へ連れてってくれた

みなさん元気ですか(唐突)。私は元気です。

というわけでTwitterを一時ログアウトすることにしました。札幌公演終わるまでって書いてるけど延長する可能性もあり。あれから少し落ち着いたので別に今は病んでるわけではないんですけどね。ただこれ以上あの状態のTwitterを見てたら気が狂ってしまいそうだったので。ジャニオタになってもう5年目ですが、ここに来て初めてジャニオタ(アンチ?)の怖さを知りましたよ。

 

 

そんな事よりもNEVERLANDだー!!!!(思い出したかのように騒ぎだす)

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

 

 

2.NEVERLAND

まさかのダークファンタジー。少プレやハロウィン音楽祭で闇堕ちした(?)BYAKUYAよりも闇が深そうなダークファンタジー

ダークファンタジーだと…?(しつこい)

もうね、好きなんですよ。ファンタジーが好きというのはさっき言いましたが、その中でもダークファンタジーは特に大好きで。

そして曲を聴いて真っ先に思い出したのはサンホラ。2015年以来コンサートをやっていないので早くコンサートに行きたいな~とぼんやり思ってたんですけど、まさかその間に似たような世界観の曲が出てくるとは…。

チケットという名の招待状が届いた - 僕らのあした

 ウォークマンに入れてイヤホンで聴けば聴くほどサンホラみ(?)が増す。でも歌詞をちゃんと聴いてみたら四銃士寄りかな。

3.アン・ドゥ・トロワ

もっとしっとりとしているかと思ったら意外とアップテンポな曲でした。「Touch」と「Snow Dance」を足して2で割った感じ。サビの合間合間に入る「Hey!」とかもなんか意外。

NEVERLANDに入ってすぐに魔法にかけられた感じになる曲です(?)。4人が妖精みたいに踊っている姿が想像できます(違う)。

4.EMMA

「NEVERLAND」からの「アン・ドゥ・トロワ」からの「EMMA」。なんかこの曲順濃くない?でも意外とこのアルバムにしっくりきてる。

この曲の魅力は語るまでもないけど、「アン・ドゥ・トロワ」と繋げてなんか物語できるかなと思ったけどちょっと無理がありすぎました

6.Brightest

好みドンピシャな曲。と思ったら少プレにて共演した&V6の「SP“Break The Wall”」の楽曲提供をした☆Taku Takahashiさんの曲か。納得納得。SPも好きなんだよね。

エフェクト多めでスピード感がある曲が好きなんですよ。エフェクト多めっていうのが曲の切なさを強調させ、スピード感が儚さを強調させていてまさに「Breightest」。そのスピード感は、次の曲がよりゆったりと聴こえるくらいです(大げさ)。ちなみに一番好きなのは歌いだしの慶ちゃんです。

7.Silent Love

「Snow Dance」と歌割が似ているっていうのは確かになあと思いました。それにしてもこういう曲でシゲが歌いだしっていうのは珍しいかも。

サビの手越くんのパートの合間合間にまっすーの低音ボイスが響くのがたまらないですね(?)。イヤホンで聴いていたらすっげえ響いてくるからもうダメだ(??)。そして落ちサビでは3人がユニゾンで歌ってる中あの低音ボイスが響いてくるからまさに増田無双

最初聴いた時はイントロが民族音楽的なものかと思ってましたが、今聴いてみたら別にそうでもありませんでした(なんじゃそりゃ)。

8.恋を知らない君へ

去年の夏から何回も聴いている曲ですが、このアルバムの順番通りに聴いていったらなぜか涙が出てきました。

10.ミステリア

その名の通り、ミステリアスな雰囲気の曲。少年漫画原作のアニソンみたいな…。

まっすーの歌いだし?の「ミステリアー」のところとBメロのシゲの歌い方が好き。シゲの方は好きっていうか歌い方が曲によく合っている気がします。

11.BLACK FIRE

今までのNEWSの曲にはないほどのザ・ロック。歌いだしの手越くんの気合の入りようがすごいな~と思っていたらシゲのソロパート。最初に聴いた時は「お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!」ってなりました。いやもう変な人でしかないな。というか語彙力皆無。シゲの喉が少し心配になるものの、こういう歌い方もできるようになったんだなとしみじみ思ってしまった私はシゲの何なんだ。本当誰目線。

こういうザ・ロックな曲は実は好きだったりするけど、私の好きなグループやアーティストさんはあまり歌わない種類の曲なので、ライブで聴くのが楽しみです。

12.ORIHIME

タイトル見た時に「またトンチキか」とか思ってしまった1ヶ月前の自分をぶん殴りたい。全然違った。というかトンチキが嫌みたいな言い方してごめんなさいトンチキ好きだよ!

もうね、NEWS×星って最高だなと。去年のアルバムでは「シリウス」が丁度そうだったしファンからも人気だったけれど、この曲でNEWS×星×切なさの強さが確立されました(?)。もう本当に最高っていうか最強っていうか。NEWSらしいし、この曲を聴いてると天の川が頭の中に浮かびます。

13.流れ星

2曲連続星の曲。こちらの曲は満天の星空が頭の中に浮かびます。「ORIHIME」からの「流れ星」は本当にウルッとくる。ヒロイズムさんがずっと温めていた曲。さすが温めていただけあって名曲です*1

前述の通り作詞作曲はヒロイズムさん、ギターが亀田さんなので「フルスイング」と同じ組み合わせの曲です。だからなのかわかりませんが、この曲は「フルスイング」に通じるというか、続編というか…そんな感じがします。

落ちサビの慶ちゃん→シゲ→手越くん→まっすーの順にソロパートがある所が好きです。この部分は満天の星空に流れ星が4つ流れてくるイメージで聴いています。

15.U R not alone

NEWSは応援ソングが似合いますが、これほど厚みのある応援ソングはNEWS以外でもあまり聴いた事がないです。ユニゾンではなくコーラスで、ゆえにソロパートもなくて常に2人以上のパートばかり…と新境地を開拓しているNEWS。楽曲提供をしてくださったのはGReeeeN。この組み合わせがとてつもなく大きな化学反応を起こした結果がこの曲だと思います。

この曲はどちらかと言えば元気が出るようなアップテンポな曲です。さすがGReeeeNでもなぜかウルッときました。ライブで聴いたら泣くんだろうな。

1.“The Entrance”

5.“7 Elements”

9.“Neverland Cast Members”

14.“The Grand Finale”

16.“To Be Continued...”

トラックの合間にMr.Impossible…矢島さんのナレーションが入る事で、より夢の国へ旅をした気分になりました。矢島さん、NEVERLANDの案内をしてくださりありがとうございます!!!!

 

 

「NEVERLAND」の音源が解禁され、特典映像が解禁された時から期待度は上がっていたけど、ここまで世界観が確立されているとは驚きです。なので、このアルバムは最初から順番に聴くことをおすすめします。NEWSは本当に夢の国へ連れて行ってくれるから。

参戦日まであと10日。ライブの演出がとても楽しみです。

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

*1:ヒロイズムさんに限らず、私たちの知らない場所で温められている名曲ってあるのだろうか…